今から124年前の生徒は想像絶する健脚 松江北高で全行程約500キロの修学旅行!

1: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:31:31.20 ID:CAP_USER9

公共交通機関が未発達だった1893(明治26)年4月、松江市の県第一尋常中学校(現・松江北高)が、徒歩を中心にした全行程約500キロの修学旅行を実施していた。
鳥取県米子市の地域文化研究誌「伯耆文化研究」がこのほど発行した第18号で、こんな事例を紹介している。
山陰では修学旅行の草分けとみられるが、124年前の生徒たちは現在では想像できないほどの健脚ぶりだったようだ。【小松原弘人】

伯耆文化研究会の理事で郷土史家の岩佐武彦さん(78)が、米子市立図書館と島根県立図書館(松江市)で山陰新聞(現・山陰中央新報)の記事「三道旅行記」を発見した。
三道は山陰道、山陽道、南海道を指しており、同行した記者が執筆して同紙で随時掲載された。岩佐さんは記事と自身の解説、行程図をまとめた「全行程500キロ 徒歩・川舟・汽船による修学旅行」を寄稿した。

岩佐さんや三道旅行記によると、修学旅行は4月5日から同15日までで、島根、鳥取、岡山、香川、広島県を巡った。
参加者は3~5年の生徒と教師の計81人。行程の約4分の1は汽船、川舟、鉄道を利用したが、残りは徒歩での移動だった。
記事では記者が見た当時の交通事情や世相、それぞれの地域の様子を詳細に記録している。

初日には鳥取、岡山県境にある残雪の四十曲峠(770メートル)を踏破しており、記事は「足の疲れがひどく、寒さも甚だしく、耐え難い」と苦労ぶりを記述。
岡山では市街地や医学校、紡績工場を、香川では屋島の源平合戦古戦場や高松城、金刀比羅宮など見学した。
紡績工場では「電灯こうこうとして輝き」「発電機あり」「大機械あり」と驚きが書かれている。深夜や未明に出発することもあった。
汽船で松江に帰った夜は、下級生らが拍手と歓声で出迎えたという。

当時の服装は、1903(明治36)年に修学旅行をした第二中学校(現・米子東高)の創立90周年記念誌にある「木綿の筒袖、はかま、制帽、脚半、草履、布鞄」に似ていたとみられる。
岩佐さんによると修学旅行は1892(明治25)年ごろから広まりだし、「当時、記者が同行するほど注目されていたが、現代とは全く趣が異なったようだ。記事も当時の社会をよく伝えており、貴重だ」と話している。

修学旅行の行程図=「伯耆文化研究」第18号から
no title

配信 7/5(水) 9:21配信
毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170705-00000014-mai-soci
.

 

引用元: https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/newsplus/1499232691/

31: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:43:35.33 ID:oEdCaWeu0

>>1
>記事は「足の疲れがひどく、寒さも甚だしく、耐え難い」と苦労ぶりを記述。

当時の人間でも疲労困憊じゃねえか

 

68: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:58:48.56 ID:+I9WOhQu0
>>1
平均約33km/日
たいしたことないじゃん

 

162: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:38:11.71 ID:zZQWG7lP0
>>1
俺たちのまだ知らない、雄々しくて溌溂としていた日本がここにあるな。

 

3: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:32:38.70 ID:uueXt2TH0
学校教育の目的は、官僚の育成と徴兵の基礎訓練。

 

4: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:32:52.73 ID:EIvODnZ60
うんこどうするのかな

 

5: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:33:25.58 ID:j2Kf8H+d0
普通に健康に悪い

 

6: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:34:01.85 ID:eofknNX60
昔の方には本当に驚かされる。
伊勢参りとか江戸からよく行けたな!
ビックリや。

 

7: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:34:16.15 ID:dcVqPiD20

>全行程500キロ 徒歩・川舟・汽船による修学旅行
>行程の約4分の1は汽船、川舟、鉄道を利用したが、残りは徒歩での移動だった。

徒歩375キロ

 

8: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:34:17.30 ID:YXd2Px8R0
軍事教育の一環だろ。

 

9: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:34:40.29 ID:Y+DXn2tv0
健脚も何も当時の連中はそのくらい歩いてただろ
江戸時代なんて参勤交代やってたくらいだし

 

93: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:06:41.02 ID:sJ/hoUDh0
>>9
大半の人は戦争で駆り出されるとかなければ、
生まれた地域から10キロ圏内からでたことなかったんやで
その外に普通の人でもでるようになったのは、公共交通機関が発達したり
道路が整備されてから

 

124: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:16:47.68 ID:fLM9CMse0
>>9
籠にずっと乗るより、歩いたほうがよさそう

 

139: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:21:33.93 ID:yzSolhxS0
>>124
籠に疲れたら、乗馬してたみたいよ

 

144: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:25:05.67 ID:fLM9CMse0
>>139
格式のため籠限定だとおもってた

 

10: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:35:11.01 ID:uueXt2TH0
練習中水を飲まない悪習の始まり

 

11: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:35:52.92 ID:Yy2PnGEL0
第二次大戦でも歩兵で大陸を行軍してたんだし

 

12: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:36:02.48 ID:IywVPdV/0
7年前に100歳越えて亡くなった明治生まれの曾祖母も昔は三里や四里ぐらいは普通に歩いたもんだよって言ってたな
自動車もバイクは勿論、自転車すら無かったんだからそれが当たり前の感覚だったんだろうな

 

170: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:42:28.47 ID:zZQWG7lP0

>>12
>自動車もバイクは勿論、自転車すら無かったんだからそれが当たり前の感覚だったんだろうな

こういう時代では出始めの自転車なんてハイテクの塊、ステータスの塊だったろうな。

 

14: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:36:47.63 ID:SQ+9NbEU0
鉄道できるまでの旅は徒歩が当たり前だからな
しかし馬に乗らせない社会は不条理だ

 

51: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:51:34.75 ID:teican2M0
>>14
食糧が難しかったんじゃない?

 

15: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:37:01.62 ID:uueXt2TH0
機械化歩兵の概念が無い明治時代の日本軍

 

16: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:37:21.87 ID:Kjwnlx3I0
普通に修行だろ

 

17: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:38:02.09 ID:5x8SVwbB0
またやれよ
欠席して10日間遊びまわるからよ

 

168: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:40:26.70 ID:zZQWG7lP0

>>17
>またやれよ
>欠席して10日間遊びまわるからよ

戦後日本代表w

 

19: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:38:22.47 ID:PE/QVc0I0
行かない

 

20: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:38:36.19 ID:vFvFd73X0
昔の旅ってのは、旅行というよりも
暮らしって、感じだよね

 

21: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:40:01.93 ID:V84lgl6i0
バスも電車も無い時代じゃ
大人数の移動は徒歩がメインになるわな

 

45: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:48:02.81 ID:YbiEC1EH0
>>21
日本海側なんだから船便は結構あったと思うよ。
船で敦賀まで行って徒歩で山を越えて塩津から大津にまた船で行くというような行程は選べたはず。
あえて中国山地越えを選んだのは軍事教練の代わりだと思うよ。

 

22: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:40:33.33 ID:sK40eEFn0
11日かけて375Kmといえば、1日35Km歩いたことになる。四国の巡礼がそのくらいだろう。

 

23: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:40:42.68 ID:4/pv9mAm0
ぐったりして他校のヤンキーと揉める体力も残ってない

 

25: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:40:49.19 ID:ZmTwpFMm0
その代わり1ヶ月くらいかけたんでしょ?
何人か死んでも騒がれないいい時代だった。

 

26: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:40:51.17 ID:hz1Pjo0E0
酒飲んで新宿から家まで7~8km歩くとかはよくあるけど流石に20kmとかはやりたくないなw

 

27: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:41:06.62 ID:u7viaQKLO
時代劇好きで見るが江戸から四国や関西、新潟など短期的な用足しネタとか見て時代劇だから細かさはないが何度か宿泊したり自分が歩いたり大変だな昔は。
今の時代は5kmですら歩きたくない。

 

28: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:42:39.46 ID:be2eqt/U0
疲れた女子をおんぶするのが1つのブームでね

 

29: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:43:00.63 ID:bbeaCAWk0
なぜか男塾を思い出した

 

39: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:45:50.46 ID:RJtaF1w20
>>29
俺もどっかに
民明書房刊って書いてあるかと思って探した

 

30: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:43:03.49 ID:qMNkMZqZ0
こういう頑強な歩兵の能力に胡座をかいて適当な戦略を上層部が立てていた
きらいは否めない

 

177: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:45:09.70 ID:zZQWG7lP0

>>30
>こういう頑強な歩兵の能力に胡座をかいて
>適当な戦略を上層部が立てていたきらいは否めない

上に行けば行くほど劣り、下に行けば行くほど優る。
これ日本社会の特徴。

 

182: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:47:25.05 ID:qIPXbQeQ0
>>177
上層部がスパイだらけだっただけ。

 

32: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:43:39.97 ID:lw5UNDIy0
今のスニーカーならいいけど草履はきついな

 

33: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:44:13.32 ID:OLoToKQy0

小学生でも
学校通うのに10キロ20キロ歩くのは普通だったって

曾バアちゃんが言ってたわ

 

65: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:57:54.98 ID:aVwrSaLp0
>>33
まぁ日本人がひ弱になったんだろうな
ケニアエチオピアとか今もそんなモンだろうし

 

141: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:22:51.83 ID:+w8AGhi80
>>33
うちのばあちゃん(82)も学校は15㌔くらい歩いてたって言ってたな
戦後すぐの名古屋の話らしいが

 

34: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:44:35.85 ID:mbePNc0e0
コンクリートで舗装された道は地面からの反作用がほぼ100%なので
100年前の健脚でも膝がすぐ壊れる

 

35: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:45:03.40 ID:Qo0iVF9e0
この頃の中学への進学率ってどの位よ?

 

36: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:45:12.95 ID:6CTs4t2h0
大学のとき財布落としたから大学から家まで面白いから歩いて帰ってやれって思って歩いたら60数キロを14時間ぐらいかかった
ポケットの小銭で飲み物だけ買ってひたすら歩いた
とにかく膝の裏側が痛くて仕方なかったのを覚えてる

 

37: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:45:22.58 ID:w8xjyigN0
現代人でさえマイカーが当たり前になったから30年前から比べると歩行数減ってるよ

 

38: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:45:28.64 ID:aNxqYhto0
11日で375kmなら普通やん。1日34.1kmだから時速4.3kmで8時間程だろ。

 

180: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:47:07.74 ID:zZQWG7lP0
>>38
初日は行けたとしてもそれが連続するんだから無理だなあ。

 

40: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:46:24.67 ID:NgqFwEIJ0

> 伯耆

ほ、ほーき

 

41: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:46:42.74 ID:AErShUti0
これは凄く楽しそうだね
批判的なやつは便所で飯食う奴とハーフだな

 

42: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:46:51.70 ID:D7PZzEPF0

ワラジで東海道、
それが日本の交通史。

日本の我慢が美徳からは、どんな新規アイデアも生まれない。

 

43: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:47:18.51 ID:Da+jPoIX0
龍馬伝で、昼間に京都にいた涼真が、次のシーンで夕焼けっぽい大坂にいたシーンで「京阪、阪急、どっち使ったんだろ」
と思った自分を、いま、恥じている。

 

44: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:47:59.45 ID:lEeB2PN00
若槻礼次郎 竹下登 岸清一 総理大臣二人出てるな。

 

46: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:48:13.64 ID:rrkmkzJo0
TJARの出場者は江戸時代の飛脚にも負けないと思う

 

47: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:49:38.79 ID:uueXt2TH0
旅団をなぜ旅団と呼ぶか、やっぱり旅をしてるから

 

48: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:50:17.43 ID:HAiiPjmp0
峠とか山とかきついなー

 

49: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:50:22.99 ID:rzBw8MPJ0
今よりも温度や湿度が違うだろうけれどこれはすごい

 

50: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:51:09.57 ID:HXkqGE2N0
行程の9割が山の中じゃないのかこれ

 

52: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:52:16.11 ID:OLoToKQy0
>>50
今みたいな舗装された道じゃなかったのは確かやね

 

53: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:52:31.04 ID:O4CX+lWs0
脱落者何人出るんだろ

 

54: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:52:40.72 ID:nEP7sPe20

>>参加者は3~5年の生徒

優秀なやつは、3年で高校受験するからな。

 

55: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:52:57.28 ID:pOrsjfvo0
飯とかどうしてたんだろ

 

59: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:54:55.10 ID:S5cPgn6y0
>>55
現地調達

 

71: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:59:24.90 ID:OLoToKQy0
>>55
「干し飯(ほしいい)」とかじゃね?
携帯に便利で日保ちもする

 

56: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:53:14.64 ID:0IxewMN80
この時代だと普段から歩く量が多かったんでしょ
バスなんかないから5キロくらい平気で歩いてた

 

57: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:53:16.82 ID:6eCZR1Fw0
軍事教練が発展して修学旅行になったからな

 

58: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:53:18.37 ID:uueXt2TH0
早馬は幕府が独占してたはずだから

 

62: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:56:07.17 ID:6CeZ3mOD0
昔の日本人は強靭だったんだな

 

64: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:57:37.74 ID:4ARLVrI/0
こんな虐待を健脚の一言で片付けるな

 

66: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:58:07.76 ID:sK40eEFn0
伊賀の忍者だった松尾芭蕉でさえ、2400Kmを歩くのに150日かかっている。まあ、50歳のじじいと
10代の生徒では雲泥の差があるが。

 

67: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:58:15.97 ID:t+GKuXjz0

> 行程の約4分の1は汽船、川舟、鉄道を利用したが、残りは徒歩での移動だった。

つまり、一日40kmか
相当早く歩かないと無理だな

 

70: 名無しの番長 2017/07/05(水) 14:59:02.71 ID:EyaxXu8T0
現代だと50キロが限界かな

 

75: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:00:21.10 ID:j86jgK8d0
俺も夜時々歩いて帰っててた、2時間半くらいなので12Kmくらいか
途中の丘に大きな墓地があってそこが難所だった
歩いていると後ろからザワザワと多くの人がついてくるんだよな
パッと振り向くと誰もいないのだが、歩き出すとやっぱ後ろに多くの気配があった

 

76: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:00:36.92 ID:wOqR11Cs0
まったく大したことじゃないわけだが・・・・

 

77: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:00:40.01 ID:CSQl2APG0
もはや死の行軍だろ

 

78: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:00:43.72 ID:6rkwF6wo0
明治までさかのぼらんでも戦中は軍装で10日で400kmぐらい普通だろう。

 

79: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:00:50.83 ID:nEP7sPe20
今と違って、街灯もない田舎道が大半。
しかも10日間。
地元の中学生がやってる100キロハイクとはわけが違う。

 

80: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:02:18.95 ID:1DfqPR1z0
地獄の蹴牙苦旅行のことか?
民明書房で読んだ記憶がある

 

82: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:02:54.32 ID:be3CXkyI0
徒歩って時速平均4kくらいでしょ?
起きてる間、ずっと歩いてる感じじゃんw

 

83: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:03:07.44 ID:yt4UKnCX0
帰ってこられるかわからん旅だな

 

84: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:03:55.82 ID:ri6d5J7K0
現代人が全員ダメなだけだろ。5分歩くの嫌でバスとか自転車使うなよ。
車道走るから迷惑。

 

85: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:04:29.45 ID:t2tlUhsm0

戦前の時代でも、隣の市のお祭りに行くのに
大人も子供も、半日かけて歩いて、見物してから、また半日歩いて帰ったらしい。

きんさんぎんさんが子供のころ、名古屋の緑区から中区の御園座まで
歩いて芝居見物に行ったという。

 

86: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:04:36.50 ID:48N9LByb0
荷物を背負っての徒歩で
草履など、現在のスニーカーとは比較にならない装備

 

87: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:05:10.92 ID:PdQYX9xV0
レンジャー訓練かな?

 

88: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:05:19.20 ID:ryoDauhN0
これだけすごい行事が語り継がれてないのかぁ

 

89: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:05:42.96 ID:myMbnoC20
参勤交代も似たようなもんだろ
全行程歩きだからな

 

94: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:07:16.27 ID:nEP7sPe20
>>89
でもない。
九州四国などの大名は大半が船旅

 

90: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:06:23.73 ID:+I9WOhQu0
時速5km/hで行進したとして
休憩入れて8時間だろ
日没後に歩く必要など無いな

 

96: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:08:36.91 ID:Iiwx8g490
>>90
今ほど整備されてる道じゃないんやで

 

103: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:10:33.06 ID:4cRfBP6yO
>>90
時速5kmて早歩きだぞ 不動産屋の表示より早い
それで継続行進なんて無理

 

91: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:06:24.03 ID:ri6d5J7K0
江戸の飛脚は一日でお手紙を持って大坂まで走ったという。
だいたい舗装されてない道だからな。

 

97: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:08:53.13 ID:nEP7sPe20
>>91
一日はない。
川には橋がない。
3日くらい。

 

111: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:11:49.30 ID:YbiEC1EH0
>>91
飛脚はさすがに馬を使った

 

121: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:15:40.28 ID:IIU4pNxt0
>>111
馬使えるのなんて藩や幕府の特別なものくらい
大抵は徒歩だよ
さすがに大阪まで1日はないが

 

137: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:20:02.16 ID:+I9WOhQu0
>>121
赤穂事件を江戸から赤穂に居る大石に伝えるのにさえ早馬は使えなかったからな
馬を使うのは幕府に軍事行動とみなされる

 

146: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:27:09.67 ID:+w8AGhi80
>>91
飛脚はリレー戦だと聞いたが…

 

149: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:29:46.72 ID:rrkmkzJo0
>>146
特急の手紙や荷物はリレー形式で江戸、大阪間を2日半くらいで走ったらしいね

 

95: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:07:26.56 ID:oshwN20l0
草履や下駄履いたら、夏祭り1日で足の皮ずるむけで歩けなくなる
昔はエタノール液もなかったから破傷風になって足切断した生徒もいたんじゃないの

 

98: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:08:53.22 ID:RjT1Ziu3O
ボーイスカウトの50キロハイクでももう疲労困憊する。

 

99: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:08:57.21 ID:sK40eEFn0
その頃の健脚といえば、金栗四三という後世マラソンの父と呼ばれた人がいた。

 

100: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:09:05.01 ID:37z6Ab7P0
昔の人は10キロくらい平気で歩いててビックリするよな
あれで健康になったんだろうかな
排気ガスもなくて空気も綺麗だったろうし。

 

105: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:10:40.41 ID:ovoshTmc0
>>100
単純に弱い人間は淘汰されてたんじゃないの。

 

101: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:09:56.36 ID:SpGrNeCG0
楽しむ元気なんか出ないよね

 

106: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:10:47.09 ID:eqg67hff0
たいしたことない。家の中にずっといるほうが大変だわ

 

107: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:11:01.58 ID:+I9WOhQu0
休みの日は15kmぐらい歩く
体力ある方じゃないけどそんなに疲れんよ

 

112: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:12:17.07 ID:nEP7sPe20
>>107
田んぼばかりの田舎道歩いてごらん。
疲れる前に退屈するから。

 

116: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:13:50.69 ID:+I9WOhQu0
>>112
おそらく旧街道沿いの行進になる
田んぼ道とは違う

 

108: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:11:10.94 ID:HAiiPjmp0
これが本当の修学旅行や!w

 

109: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:11:15.97 ID:CH6khN+c0
だから早死だったんだな

 

110: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:11:22.89 ID:eUSRKBQJ0
ほんまかよ
さすがにうそくせー500kmはうそくせー

 

113: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:13:10.19 ID:4ARLVrI/0
この記事見て「昔は滅茶苦茶なことやってたんだなあ」と思うか「昔の日本人すげえwww」と思うかでその人間の知性が知れる

 

114: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:13:22.02 ID:J0XV3B7V0

西行法師とかあれだぞ
69歳で伊勢あたりから東北平泉まで歩いていっちゃうんだぞ
しかも帰ってくるし

だいたい世の中そんな感じだったのが乗り物ができて歩かなくなったんだよ

 

115: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:13:30.68 ID:IIU4pNxt0
そんな時代より良いもの食ってるんだからそりゃデブも増えるわ

 

117: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:14:10.40 ID:DxPEJ7sn0
江戸時代も~参りとかかなり歩いてるよな

 

118: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:14:29.15 ID:tYOCJnn/0
オレの卒業した高校では雪が積もると授業を休んで雪中行軍が始まってた

 

119: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:14:32.70 ID:TeNewLpY0
明治生まれの曾祖父は子供の頃、雪道で10kmの徒歩通学をしてて、凍傷で足の小指が取れたって言ってた。本当に小指がなくて、他の指も爪ね形からして歪だったな。

 

120: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:15:08.06 ID:VLrBk5hi0
35kmなら十分歩けるが
毎日だと筋肉痛が来て2日目で既にダウン症
こんなの洗脳だよ

 

122: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:15:43.41 ID:CqofVxJZ0
どんどん弱くなってるのは事実。

 

125: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:16:52.12 ID:mbePNc0e0
100年前の中高生なら 体脂肪も10%でしかも若いし
現代のインターハイ選手レベルが普通にいた時代

 

126: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:17:14.04 ID:TMxXGBAS0
こういうの見ると昔の人は凄いと思うかもしらんがコンクリートで舗装された現代の道歩くほうがよほきついからな?
現代のマラソン選手とか化物だよ

 

132: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:18:52.58 ID:J0WziQal0
>>126
でもエアスニーカーなんかないし、ワラジだぜ。

 

135: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:19:48.31 ID:QDV2iSgb0
>>126
黒人はケモノだもの
体のつくりが全然違う

 

127: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:17:46.60 ID:sdI4FPwL0
自分が通った小学校なんか
今通ると結構な距離があるもんな。
弱くなったもんだ。

 

130: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:18:35.37 ID:x3sjrL4H0
日帰り伊豆白浜往復600キロが最長だな

 

131: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:18:46.63 ID:nEP7sPe20
何もないから出来たんだろ。
今だと、そこらにコンビニやWIFIスポットがあって道草しまくり。

 

133: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:19:32.63 ID:HAiiPjmp0
エアワラジ
という小ネタがこち亀であったな

 

134: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:19:33.81 ID:wetyAuiq0
江戸時代の飛脚は1日140kmだったけ

 

136: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:19:52.43 ID:sxkcc70a0
20kmくらいなら歩くことはあるな

 

138: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:21:30.20 ID:J0XV3B7V0

徒歩の速度で籠の中で正座

こっちの方がつらいかもしれん

 

140: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:21:35.82 ID:DwODdFIq0

スポーツだと昔の人間が今の人間より優れてるわけないみたいな固定観念あるけど
昔の日本人って生活で鍛えたナチュラルな全身筋肉に身を包んだ
今でいうアフリカ人やサモア人みたいなフィジカルエリートだったと思う

タイムスリップしてきた昔の人に技術を教えたら現代の選手よりも優秀かもしれない

 

142: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:23:05.33 ID:sK40eEFn0
江戸時代の人の平均歩行速度4Km毎時。東海道の宿と宿の間が30~40Kmらしい。だから、毎日10時間弱は歩いていたそうだよ。

 

143: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:23:30.52 ID:nEP7sPe20
モースが書いてたのか。
明治の初めに調査にやってきて馬引き人足を雇って、1日10里=40キロ歩いて周ったって。
人足は馬を引いて歩いて、休んでるときも馬の世話をしていた。
こいつは人間かと驚いたそうだ。

 

150: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:30:30.80 ID:J0WziQal0
お祭りでワラジを履くことあるけど、1時間くらいでギブアップだよ。

 

151: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:30:39.86 ID:cSs+PaQa0

江戸時代とか昔の日本には狼いたしスリルあるなw

1709年(宝永6年) 尾張藩の記録に、3月中に狼に食われた人24人、16人死、8人手負いとかあるし

 

185: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:47:58.41 ID:M9sucd7d0
>>151
動物以外にも山賊盗賊がおるやんけ
大原女の語源には山賊に襲われて孕むからって珍説もあるし

 

152: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:31:26.25 ID:eyLMMZ15O
江戸時代の旅人は一日40キロくらい歩いたらしい

 

153: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:31:58.18 ID:J0XV3B7V0
天狗さんは山道を一本下駄でスイのスイのスイッ

 

154: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:34:07.72 ID:Jl2Mlu080
仮に体力があっても連日何時間も歩いてたら暇すぎて死ぬ

 

155: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:34:46.83 ID:rrkmkzJo0
団塊のジジババが山道20kmくらい普通に歩けるんだからお前らだってやろうと思えばやれるよ

 

167: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:40:00.26 ID:t8QUyBQi0
>>155
若いときに焼け付く真夏の山道を20キロ歩いたけど
かなりキツかったよ
朝の8時から夕方4時までかかった
ほんとは4時に昼飯食ったあと5時ころから山道を10キロ以上走ったけど
ものすごい雷雨の中を

 

157: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:35:51.36 ID:uueXt2TH0
ナチスの機械化歩兵どれだけすごいか、これで解る

 

158: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:36:27.84 ID:t8QUyBQi0
何キロ歩いたよりどんな道を歩いたか
どういう季節に歩いたかでぜんぜん違う

 

159: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:37:23.70 ID:clY84GHp0

なんで田舎の学校は100キロ強歩とかあるの?

東京じゃー考えられないw

 

160: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:37:32.73 ID:FVvemQn70
俺の母校未だに100キロ歩行とかやってる

 

161: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:37:34.65 ID:7ELwzFQ/0
11日間で375kmか
確かに凄いけど、想像を絶するというほどでもないような

 

163: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:38:40.52 ID:ytZIe9+p0

現代人でも、時間があれば何百キロだろうと徒歩で移動できる

俺ですら16日間連続で650km歩けた

 

164: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:38:49.87 ID:0glEN95C0
小柄な日本人でもこれぐらいの事が出来る。バターン死の行進で倒れた
鬼畜米イェイはひ弱すぎたのではないか。

 

165: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:39:26.69 ID:XqMjHEW30
すごいねえ一日20キロも歩いたらクタクタだよ

 

166: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:39:26.84 ID:nEP7sPe20
テレビもない時代だから、田舎の少年たちはwktkして出かけたんだろう。

 

169: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:41:09.90 ID:ebLY9CcH0
うちの100歳近いおばあさんも、片道20km以上ある道を、リアカーに梨満載して売って歩いたとか言ってるからね

 

171: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:42:51.07 ID:XqMjHEW30
地図見ると岡山横断してるけどやっぱ山道なのかな

 

172: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:42:56.82 ID:oKcBTSsJ0
こういう人たちって修学旅行の時だけ歩くんじゃなくて、普段から歩ているからできるんだろ
今の人間がいきなりやったら怪我やけいれんで即中止だよ

 

175: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:44:25.29 ID:eUSRKBQJ0
人間て実は退化してるんじゃないのか

 

178: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:46:37.10 ID:f0GTwUh00
こんだけ歩いたら痩せるだろうな

 

179: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:46:58.97 ID:eUSRKBQJ0
まあ確かに毎日7~8km走ってるときは
30数キロ余裕で歩けたわ

 

181: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:47:18.70 ID:25Gaz55Z0
紫雲丸の沈没事故で修学旅行の松江の小学生がたくさん亡くなったけど
なぜ松江の小学生が?と疑問だった
この頃から続く文化だったのかも知れないな

 

183: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:47:47.67 ID:hrLms87N0
昔のエリートはこうやって心技体を求められた
いまは豊田のようなアスペが教科書丸暗記してエリート面

 

184: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:47:52.89 ID:BN+zfgof0
むかしの人は健脚なんだよ 南アメリカのウシュアイアまで歩いて行ったんだから

 

186: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:48:55.93 ID:26whUNOM0
バターン死の行進は日本軍には普通の行進だったから、戦後に捕まったときは理由がわからなかった

 

188: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:49:23.31 ID:eG9kDe/m0
今と比べて、栄養状態は比較にならぬほど貧弱で体格も矮小なのに、何でそんなことが可能なのか、不思議だなあ。
今の時代、この行程に耐えられる学生がどれだけいるだろうか。

 

190: 名無しの番長 2017/07/05(水) 15:49:32.96 ID:iVgxn1/90
昔は歩くしかないしな
しかも今と比べたら道もよくないし現代のような靴もない草鞋で長距離を歩いていたと思うと現代人は絶対にかなわないな