歩道にダンプがつっこみ電柱倒壊寸前 運転手は大ケガ

2017年10月2日

東京・江戸川区でダンプカーが電柱に突っ込み、運転手とみられる男性1人がけがをしました。 東京消防庁によりますと、27日午前11時5分ごろ、江戸川区上一色で「ダンプが突っ込んだ」などと119番通報がありました。 ・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから! [テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

 

 

東京・江戸川区でダンプカーが電柱に突っ込み、運転手とみられる男性1人がけがをしました。

東京消防庁によりますと、27日午前11時5分ごろ、江戸川区上一色で「ダンプが突っ込んだ」などと119番通報がありました。ダンプカーは電柱に突っ込んでいて、倒壊の恐れがあるということで、現在、警察官などが付近を規制して電柱の復旧作業を待っている状態です。この事故で、運転手とみられる男性1人がけがをして病院に搬送されたということです。現場は一日を通して交通量の多い環状7号線の総武陸橋横の側道で、警視庁などが事故の原因を詳しく調べる方針です。