小児科医がネットで少女売春、現金渡し“みだらな行為”


17歳の少女に現金を渡してみだらな行為をしたとして、小児科医の男が逮捕されました。 国立成育医療研究センターの小児科医・有里裕生容疑者(32)は今年8月、東京・池袋のホテルで、当時17歳の無職の少女に現金3万円を渡してみだらな行為をした疑いが持たれています。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

 

 

 

国立成育医療研究センターの小児科医・有里裕生容疑者(32)は今年8月、東京・池袋のホテルで、当時17歳の無職の少女に現金3万円を渡してみだらな行為をした疑いが持たれています。
警視庁によりますと、有里容疑者は知人の16歳の少女にツイッターで「16歳か17歳の女の子を紹介してくれたらお金あげるよ」とメッセージを送り、17歳の少女を紹介してもらった見返りに現金約2万円の報酬を渡したということです。
有里容疑者は取り調べに対して認否を保留しています。
逮捕を受けて、有里容疑者が勤務する国立成育医療研究センターは「事実関係を確認中です」とコメントしています。